県内の寺院紹介
エリア選択へ戻る一覧へ戻る

最上稲荷青森別院 慈法結社 (じほうけっしゃ)





水子こけし

最上位経王稲荷大明神御尊像

所在地 青森県青森市筒井2−7−13
教 導 渡辺貫誠
電 話 017−728−4764 (FAX兼用)
メール kanjounabekan@ybb.ne.jp

 平成13年10月、宗祖日蓮大聖人の教えにもとづき法華経による祈祷布教を志し、有縁の方々のご支援を得て祈祷道場「慈法堂」を開設。

 平成15年5月、「日蓮宗慈法結社」として認承を得、幸福の門を開く鍵・不安の正体を知る「九識霊断法」を中心に、霊断修法布教活動をしています。

 奉安し奉る日蓮大聖人御尊像は、千葉県上総行川、興栄山妙泉寺貫首、渡邉完静上人より御奉納賜る一木四体の内の一体で、池上本門寺の御尊像をお手本に、右手に払子をお持ちになっている、孝道示現の御尊像です。

 当結社勧請の最上位経王稲荷大明神は、日蓮宗のお稲荷さんとして法華経によってお祀りし、日本三大稲荷、岡山県最上稲荷総本山大荒行堂にて行を重ね、総本山における年次祭等にて御法楽、神威を増益し、霊験あらたかなお稲荷さんです。平成25年5月、修徒陵貫が最上稲荷大荒行堂第五行成満を機に、三面大黒尊天が授かり、八大龍王と併せて最上三神が整い、平成25年11月22日、岡山最上稲荷の別院として「最上稲荷青森別院」の称号を賜りました。他に行者擁護子育鬼子母大尊神、開運甲子大黒福寿尊天、開運北辰妙見大菩薩、筒井地主堅牢大地神をお祀りしています。

 また、諸般の事情により、お位牌を作れない方とか、因縁となっている水子霊位の得脱供養のため、安産、子育のご加護を賜る子育鬼子母大尊神の御宝前に、深く懺悔の真心を込めて、ご本人にお顔を書き込んで頂いた「水子こけし」をお祀りし、年間供養も厳修しています。

年間行事
1月 太歳三ケ日初参り祈祷
2月 星祭り・厄除け祈祷会
3月 春季彼岸会
5月 八大龍王神大祭
7月 子育鬼子母大尊神大祭、水子供養祭
8月 盂蘭盆施餓鬼会
9月 最上位経王稲荷大明神大祭、秋季彼岸会
11月 日蓮大聖人報恩お会式
12月 開運甲子大黒福寿尊天大祭
月例行事
1日 盛運祈願会「祈りの日」
災難を除き、幸福な毎日を過ごすために開運祈願をした福徳のお守り(倶生神月守り)交換の日。
13日 唱題行
22日 月施餓鬼会「感謝の日」
宗祖日蓮大聖人、ご先祖様、諸霊位へ回向供養の志をささげ、塔婆供養等承っております。
30日 報恩部読会(部経1巻)